やっと見られた。君の名は。

昨晩、やっと見ることができた「君の名は」。

流行っているだけのことはありますね。

公開してから随分経つのに劇場はほぼ満席に。

綺麗で細かな描写には感嘆ですね、ほんと。

ストーリーも爽やかですし、リズムもいいし、また見たくなるのがわかりますね。

 

そうそう、45歳の人間が一人で見に行ったわけじゃなく、娘と行ったのですが、良かったですね。

にしても、ああいうアニメを描ける才能はスゴイ。

歌もそうですが、人を感動させることができる詞やメロディを生み出せる人はスゴイ。

小説もドラマも映画もそう。

私にそういう才能が少しでもあれば・・・なんて思います。

 

人を感動させることができる仕事には程遠い現実。

そう、取り戻さないといけませんね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加