粉飾決算の手口について・・・①でも述べましたが、粉飾によく利用される勘定科目は「売上」であり、そして、「仕入れ」であり、「販売管理費」です。   売上は架空計上や循環取引という手口を利用したり、融資金 ・・・続きを読む
先日、「なぜ粉飾決算をするのか?」ということについて述べました。 今回は、「粉飾決算の手口」について少し触れておきます。   粉飾決算を巧妙化する手法について、一番詳しいのは、やはり税理士や公認会計士 ・・・続きを読む
「毎月の返済が今月は出来そうにありません。」 「返済が遅れそうです。遅れたらどうなるんでしょう?」 「どうすればいいでしょうか?」   このようなご質問をいただくことがあります。 返済日に資金の都合が ・・・続きを読む
企業の決算を見るときによく思うことですが、上場企業~大企業~中小企業~小規模企業のありとあらゆる企業で、依然として「粉飾決算が行われている」のは一体何故なのでしょう。 (逆粉飾については別の機会に。) ・・・続きを読む
「なぜ、融資コンサルタントをなさっているのですか?」 こういうご質問というか疑問を投げかけられます。 「なぜ?」 「ん~、自然とそういう方向になっていました。」 正直なところ、こういう答えが正解かも知 ・・・続きを読む
融資の営業や審査をしていたときのことですが、「融資したい会社」と「融資したくない会社」の区別がありました。 (私が銀行員であった時代の回顧ですが・・・ ちなみに、ここに記す話は、最近の無担保ビジネスロ ・・・続きを読む
case06に「中小企業の場合はどの銀行がいい?」とカンタンに書いています。 また、無料ダウンロードのほうでも書いています。 いわゆる綺麗ごとや市販の書籍、セミナー等で知りえることを今更知りたいと思っ ・・・続きを読む
今回は、根抵当権の「分割譲渡」、「一部譲渡」について触れておきます。 根抵当権には様々な変更登記があります。 前に述べた「順位変更」や「全部譲渡」もご覧ください。   根抵当権の「分割譲渡」とは、読ん ・・・続きを読む
不動産担保の有効活用をして、自社の資金調達力を増やすためにも、根抵当権についての話をしています。 前回、根抵当権の順位変更について述べました。   今回は、根抵当権の譲渡について述べます。 根抵当権の ・・・続きを読む
不動産担保には、抵当権と根抵当権の違いがあることは、以前にも述べました。 ざっくりと言えば、抵当権は、融資のたびに毎回抵当権設定契約書を作成して登記手続きをし、該当する融資の残高に合わせて抵当権も減少 ・・・続きを読む

ご訪問ありがとうございます。
今日は です。

銀行、融資、不動産担保、事業性ローンの講座はこちら
(基本や事例を知りたい方はこちら)

不動産担保ローン・事業性ローンの検索はこちら
(お悩みの方、すぐ借りたい方はこちら)

(WEBの活用でお悩みの方はこちら)
 

初回相談無料!! お気軽にお問合せください クリックでSSLセキュリティ対応のお問い合わせフォームが開きます
(お問合せの際はこちらをクリックしてください)


Access to Kit Consultant

ようこそ、いらっしゃいませ。
当サイトでは、中小企業様や事業主様に向けて情報を発信しています。

元銀行員の経営コンサルタント&中小企業診断士ですが、インテリア関連の小規模企業を営んでいます。皆さんと同じ立場です。一緒に悩み、考え、実践していくコンサルタントです。 融資関係に強いですが、実は販売やEC・WEB関係にも強いです。

中小企業様、事業主様向けコンサルティングは個別訪問にて行います。
訪問対象エリアは、東京,神奈川,埼玉,千葉です。
世田谷区内やお近くの方は迅速に対応します!

〒157-0077
東京都世田谷区鎌田3-12-16-501
TEL:03-3749-8395 FAX:03-6411-0336
tokyo@kit-consultant.com

お客様からの声はこちら
経営に役立つリンク集はこちら
お問い合わせのページへ
初回無料相談!受け付けています

お気に入りに追加&ATOM FEED

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 購読する
 


TOP