倒産した会社にはガラクタしか残っていない

倒産・経営破綻した、破産した企業の実際や実態をもとにし、自社を省みることで経営悪化を未然に防ぎましょう。

また、事業の再生・再建をする上で間違えた選択をしないことにも役立つはずです。

(ちなみに、これらは銀行員、中小企業診断士、コンサルタントとして直面し、体験してきたことから記載しています。)


 

銀行や金融機関に勤めていない限り、なかなか倒産した会社の本社や工場に入ることは無いかと思います。

倒産して、その旨の張り紙が会社の入り口などに張り付けられているのも、なかなか普通は目にしないかと思います。

倒産前の会社でも同じかも知れませんが。。。

 

私は元銀行員で、その後、中小企業診断士として経営再建等に関わることが少なくないので、こういう会社に出入りすることがあります。

実際、倒産(破産)した会社にも何度か入りましたが、かなり驚きます。

 

どういう状態なのかというと、次のような感じです。

  1. 全体的に雑然とし、掃除もされてなく、埃が積もり、クモの巣さえ張っています。
  2. 扉や建具や屋根などのどこかしこが壊れていてます。
  3. 壁紙や床材が薄汚れていたり、剥がれていたりします。
  4. 電気、ガス、水道は止められているので、外が晴れていても建物の中は常に薄暗い感じです。
  5. 雑草が生え放題になり、アスファルトやコンクリートが割れています。
  6. 金目になりそうなものは当然ありません。
  7. 使い古された機械や工具、冶具などが散乱しています。
  8. 在庫、材料、仕掛品なども処分不可能なものが雑然と残されています。
  9. PCやプリンタやFAXコピー機などは残されていません。
  10. 施錠が出来ていない場合は、空き巣に入られたような感じさえします。
  11. ガラクタがあちらこちらに転がっています。

 

建物は人の出入りや手入れが無ければ、あっという間に荒れてしまいます。

土地も荒れてきて、その敷地全体がどよんとした暗い雰囲気に包まれてしまいます。

残っているのは、ガラクタしかない、そんな印象はどこに行っても同じです。

 

まあ、既に倒産(破産)して残された土地や建物ですから、仕方ありません。

債務の物的担保となっていれば、任意売却や競売にかけられて処分されるものです。

 

ただ、任意売却でも競売でも、買い手が付き、値を付けてくれれば、それが債務の弁済資金に充当されます。

ということは、破産するにしても、夜逃げじゃない限り、会社を去る前に、「綺麗に掃除し、しっかり施錠しておく」ことです。

綺麗にして去った事例は見たことが無いのですが、やはり綺麗にされていれば、買値が高くなる可能性があります。

ということは、破産後の債務が少なくなり、誰かの損失が少なくなります。

 

破産の場合、代表者は連帯保証人でもあり、同時に個人も自己破産することがほとんどです。

ただ、第三者に連帯保証をしてもらっている場合、残された連帯保証人は債務を支払う義務を負っています。

もしも物的担保である不動産等が少しでも高値で売れれば、連帯保証人の保証債務は少なくなります。

そうすれば、連帯保証人は金融機関との交渉等で保証債務を支払うことができるようになるかも知れません。

 

破産・倒産を考える場合、最後は「綺麗に掃除し、整理整頓し、しっかり施錠しておく」ことをおススメします。

それが、債権者や連帯保証人や担保提供者に対する、せめてものお詫びでもあり、責任でもあります。

最後の最後を綺麗にしておくことは、その会社に関係した人間としてのケジメです。

 

 

ご訪問ありがとうございます。
今日は です。

銀行、融資、不動産担保、事業性ローンの講座はこちら
(基本や事例を知りたい方はこちら)

不動産担保ローン・事業性ローンの検索はこちら
(お悩みの方、すぐ借りたい方はこちら)

(WEBの活用でお悩みの方はこちら)
 

初回相談無料!! お気軽にお問合せください クリックでSSLセキュリティ対応のお問い合わせフォームが開きます
(お問合せの際はこちらをクリックしてください)


Access to Kit Consultant

ようこそ、いらっしゃいませ。
当サイトでは、中小企業様や事業主様に向けて情報を発信しています。

元銀行員の経営コンサルタント&中小企業診断士ですが、インテリア関連の小規模企業を営んでいます。皆さんと同じ立場です。一緒に悩み、考え、実践していくコンサルタントです。 融資関係に強いですが、実は販売やEC・WEB関係にも強いです。

中小企業様、事業主様向けコンサルティングは個別訪問にて行います。
訪問対象エリアは、東京,神奈川,埼玉,千葉です。
世田谷区内やお近くの方は迅速に対応します!

〒157-0077
東京都世田谷区鎌田3-12-16-501
TEL:03-3749-8395 FAX:03-6411-0336
tokyo@kit-consultant.com

お客様からの声はこちら
経営に役立つリンク集はこちら
お問い合わせのページへ
初回無料相談!受け付けています

お気に入りに追加&ATOM FEED

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 購読する
 


TOP