case61・・・事業性評価融資~工場・倉庫・営業所・設備等~

「事業性評価融資」や「事業性評価に基づく融資」というのは、端的には、「事業性を評価した担保・保証によらない融資」(以下、「事業性評価に基づく融資」という。)と金融庁が言っているもので、決算書の内容や保証・担保だけで判断するのではなく、事業内容や成長可能性等も評価して行う融資、ということです。

平成26年夏頃にこの言葉が金融庁から出てきます。

(参考:http://www.fsa.go.jp/news/26/20140911-1/02.pdf)

(参考:円滑な資金供給の促進に向けて:http://www.fsa.go.jp/news/27/ginkou/20150730-1/01.pdf)

「事業性評価融資」については、「case53・・・事業性評価融資とは?」でも説明していますので、左記リンクからご参照ください。


 

事業性評価融資では、経営計画書や事業計画書にはじまり、知的資産評価、個別ノウハウの評価など総合評価が必要となるかと思われます。

ここでは、case53の中で書き出したリストについて、一つ一つについて説明したいと考えております。

以下は、case53で挙げた見るべきポイントの一覧です。

  1. 経営者の姿勢、やる気、人柄、経歴、人脈、健康状態、家庭環境
  2. 従業員との関係、従業員間の連携具合
  3. 技術力の裏付け(従業員の技術・処理能力や余力、保有機械の技術・処理能力や余力、材料・技術等の組み合わせ、独自ノウハウ、特許・意匠、非公開技術、作成・納入事例、受賞歴など)
  4. 製品・サービスの特異性や競争力、差別要因
  5. 仕入から納品までの各工程の作業内容、特異性
  6. 商品設計やデザイン設計等初期工程でのノウハウ、工夫、アイデア
  7. 営業・企画・広告のノウハウ、工夫、アイデア、実績、計画
  8. 工場・倉庫・営業所等のレイアウトや5Sの状況、工夫
  9. 工場機械設備、冶具、車両等の保有・稼働状況
  10. 研究・研修の取組状況・実施体制
  11. 仕入先との連携・関係
  12. 販売先との連携・関係
  13. 展開・進出可能なエリア、業界、業種
  14. 専門機関、研究機関、専門家等外部との連携
  15. そのほか

 

今回は、事業性の評価として、「工場・倉庫・営業所等のレイアウトや5Sの状況、工夫」「工場機械設備、冶具、車両等の保有・稼働状況」に関するポイントについて述べます。

 

事業性を評価する上で、企業経営の現場である「工場、倉庫、営業所、設備」といった場所やモノを把握することはとても重要であると思います。

会社概要やパンフレットやカタログで表面的なことを見ることは出来ても、そういった書面やWEBの写真などは「見た目を重視」したものであるため、また、過去に撮影され、作成されたモノであるため、現状とは違っていることが往々にしてあります。

会社概要を見れば、とてもキレイな内外装で整理整頓されていると思っていても、現場を見学してみれば、随分古めかしくなっていることもあれば、足元や棚やあちこちが雑然としていて、正直「おおぉ???」と思わざるを得ないことも少なくありません。

 

財務内容を見て、儲かっている会社と儲かっていない会社と二分した場合、極端な表現になりますが、儲かっている会社は「キレイ」なことが多く、儲かっていない会社は「キレイじゃない」ことが多いと言えます。

銀行員であったとき、中小企業診断士として現場を見るとき、パッと見た印象に違いはありません。

キレイじゃない、汚い現場というのは、見た目にも損をしますが、お客様ありきの商売ですと、お客様も敬遠しがちになりますから、結果として儲かる儲からないで言えば、儲からないのほうへ寄ってしまうのでしょう。

 

そこで、現場の雰囲気がどうかということをチェックするのは、事業性の評価の上では不可欠でしょう。

 

「工場・倉庫・営業所等のレイアウトや5Sの状況、工夫」

  1. 外観
    • 建物の築年数によらず、定期的にメンテナンスが行われているか
    • 外壁の洗浄やペンキの塗り直しが行われているか
    • 雨どいや窓ガラスが壊れたまま放置されているようなことはないか
    • 庭木が手入れされ、雑草が放置されていないか
    • ゴミ置き場が散乱していないか
  2. 内部・レイアウト
    • 作業効率が良いレイアウトをしているか
    • レイアウト変更が必要な状況を放置していないか
    • 照明器具は適切な明るさや色合いか
    • 各配管・ダクト・換気扇などは手入れされているか
    • 作業環境(机・台・椅子など)が整っているか
    • 空調設備(エアコン、扇風機、温風機、ストーブなど)はあるか
  3. 5S(整理・整頓・清潔・清掃・躾)
    • 全体が整理整頓されているか
    • 作業の邪魔になるようなモノがないか
    • 道具類、原材料類、資材類とジャンルで分類・整理されているか
    • 作業前・作業後の清掃はされているか
    • 清潔感があるか
    • 社員の身だしなみはきちんとしているか(制服、作業着、帽子等)
    • 社員は5Sの意識を持って行動しているか(教育・躾)
  4. 工夫
    • 作業環境に合わせた工夫があるか(自作の道具、冶具、棚、台車など)
    • 個人が見つけた工夫を社内で共有しているか

 

「工場機械設備、冶具、車両等の保有・稼働状況」

  1. 保有状況
    • 必要な機械等が整っているか
    • 所有かリースか
    • 不足はどうしているか
  2. 稼働状況
    • 稼働しているか
    • どのくらいの頻度で稼働しているか
    • 未稼働はあるか、その理由は
  3. メンテナンス
    • 定期的なメンテナンスはできているか
    • 埃まみれや油まみれになっていないか
    • シートで覆われているモノがあるか
    • メンテナンス業者は定期的に来るか
  4. 管理
    • 管理者は決まっているか
    • 管理台帳は整備されているか
    • メンテナンス業者の報告はきちんと共有されているか

 

上記のようなことは基本ですが、これらがきちんとなされているということは、基本に忠実に日々業務運営をしている証であり、経営者や幹部の指導が適宜なされていること、社員従業員もきちんと順守していることの証と言えます。

きちんとされているいうことは、大きな間違いやトラブルを招かないということにもつながります。

火災等の災害を起こす可能性も低くなり、偶発的な災害が生じない限り、企業運営は安定して継続されるとも言えます。

安心できる体制で日々業務を行うことは、歩留まり率向上、品質の維持、生産数・納期の順守につながっていきます。

(ムダ、ムラ、ムリが無くなり、凡ミスやエラーが低減します。)

ということは、経営計画を満たす運営ができる体制にある、ということの裏付けにもなります。

 

結果、上述したように「キレイな会社=儲かる会社」という図式が成り立つということです。

 

ご訪問ありがとうございます。
今日は です。

銀行、融資、不動産担保、事業性ローンの講座はこちら
(基本や事例を知りたい方はこちら)

不動産担保ローン・事業性ローンの検索はこちら
(お悩みの方、すぐ借りたい方はこちら)

(WEBの活用でお悩みの方はこちら)
 

初回相談無料!! お気軽にお問合せください クリックでSSLセキュリティ対応のお問い合わせフォームが開きます
(お問合せの際はこちらをクリックしてください)


Access to Kit Consultant

ようこそ、いらっしゃいませ。
当サイトでは、中小企業様や事業主様に向けて情報を発信しています。

元銀行員の経営コンサルタント&中小企業診断士ですが、インテリア関連の小規模企業を営んでいます。皆さんと同じ立場です。一緒に悩み、考え、実践していくコンサルタントです。 融資関係に強いですが、実は販売やEC・WEB関係にも強いです。

中小企業様、事業主様向けコンサルティングは個別訪問にて行います。
訪問対象エリアは、東京,神奈川,埼玉,千葉です。
世田谷区内やお近くの方は迅速に対応します!

〒157-0077
東京都世田谷区鎌田3-12-16-501
TEL:03-3749-8395 FAX:03-6411-0336
tokyo@kit-consultant.com

お客様からの声はこちら
経営に役立つリンク集はこちら
お問い合わせのページへ
初回無料相談!受け付けています

お気に入りに追加&ATOM FEED

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 購読する
 


TOP