case41・・・融資の5原則

そもそもというか、基本的なことを改めて書いておきます。

銀行などの金融機関とは?

(※文章を書くに当たって、銀行、信用金庫、信用組合などの金融機関をまとめて「銀行」としています。)

銀行は「お金」「商品」とした事業会社であり、利益を上げることが目的です。
(ただし公共性が強く、監督官庁の許認可が必要な業種であるため、制約も多くあります。)

銀行は、お金を集めて、融資や投資で収益を確保するのが基本業務です。
 収益の大半は、この融資と投資で賄われています。
 その他に金融商品の販売手数料など各種手数料があります。

銀行が収益を継続して上げるには、多くの融資先を持ち、リスクに見合った金利収入を得たり、安全な投資先を探し、値上がり益や配当を得ることが必要です。また近年は手数料の重要性も上がっています。

民間の事業会社も同じですね。
多くの取引先や顧客を持って、卸値や卸しの掛け率を決めて、小売なら小売価格や値引率を決める。
取引相手によっては、販売数量が多ければ、値引幅が大きくなったり小さくなったり。
大手の安心な会社で、継続した取引が見込まれる先であれば、安定した収益を見込めるため、できれば、こういう安心な会社や個人の取引先を増やそうとしますね。

銀行もまったくもって同じですね。

ただ、銀行は経済全体の、社会全体の資金のパイプ役をになっているため、やはり、銀行が収益を上げられる仕組みが大切であり、これは私達にとっても非常に重要なことです。
利益の上がる融資が円滑に行われることで経済は活性化するのですね。


銀行が収益を上げる、利益を上げるためには、預金を集めて、融資をすれば良いとシンプルに言いましたが、ただ貸せばいいというものではありません。

融資をするには、守らなければならないルールや常識があります。
法律でいう「信義則」、社会倫理、社会常識、公序良俗というようなことです。

融資においては、銀行であれば、「融資の5原則」というのが大前提として存在します。

「融資の5原則」とは?

融資を行う際、「融資の5原則 (安全性,成長性,収益性,流動性,公共性) 」が基本にあり、この原則に沿った融資を課されています。

この原則を満たしていない融資は一般的に困難です。

  • 安全性・・・融資する相手が信用でき、そのお金が安全に利用され、そして返ってくること
  • 成長性・・・融資で企業も銀行もそして社会も成長できること
  • 収益性・・・融資したお金がリスクに合った収益を生み出すこと,融資した企業も収益を上げられること
  • 流動性・・・融資するお金が滞ることなく返済され、新たな融資に活用できること
  • 公共性・・・融資する相手がお金を社会・経済・消費者のためになる活動に使うこと、自分だけの利益に使うのではないこと

この融資の5原則は、いかなる融資においても守らなければなりません。
しかしながら、すべてを満足するという会社や個人は存在しないかもしれません。
特に、財務基盤が弱いといわれる中小企業や個人事業主の場合は、融資の5原則を満足することは難しいのです。

しかし、世の中を見渡せば、銀行は中小企業や個人事業主に融資しています。
なぜかと言えば、そこに融資審査というのがあるからです。
融資審査においては、融資の5原則は大前提です。
しかし、ひとつひとつ吟味していくのが、融資審査です。

審査に関することをここで細かく書きませんが、カンタンなまとめは当サイト内の無料ダウンロードのカテゴリーを見ていただければ、お分かりいただける資料を用意しています。
また、融資に関する細かなことは、無料ではありませんが、電子書籍にまとめています。

最近では、この「融資の5原則」という言葉がだいぶ知れ渡ってきたと思います。
銀行関係者ではごくごく当たり前に知っている言葉ですが、あまりオープンにはされてなかったこと。
それを、私が銀行を辞めてからすぐに、セミナーでオープンにして、何人もの方、コンサルタントの方々に資料を配ったものですから、それをもとにWEBやBLOGで書かれた方も多いと思います。
それはそれで良いことと思います。

中小企業の方々に知って頂ければ、得になれることですし、私も銀行で知り得た知識であり、ただ、オープンにされてこなかったのを、オープンにしていこうとしただけですから。

中小企業者というのは、ある意味で、情報を隠された中で、ゲームをさせられているというイメージがあります。一方はゲームのルールをしっかりと掴んでいるが、一方は情報やルールを持たされていない。こういうのは、ゲームとしては不公平ですね。

不公平な状況での戦い、ゲーム、こういうのは、私は嫌いでして、なるべくなら公平な、フェアな状況を作っていければという考えで、このサイトでもいろいろな情報を無料で公開しているのです。

ご訪問ありがとうございます。
今日は です。

銀行、融資、不動産担保、事業性ローンの講座はこちら
(基本や事例を知りたい方はこちら)

不動産担保ローン・事業性ローンの検索はこちら
(お悩みの方、すぐ借りたい方はこちら)

(WEBの活用でお悩みの方はこちら)
 

初回相談無料!! お気軽にお問合せください クリックでSSLセキュリティ対応のお問い合わせフォームが開きます
(お問合せの際はこちらをクリックしてください)


Access to Kit Consultant

ようこそ、いらっしゃいませ。
当サイトでは、中小企業様や事業主様に向けて情報を発信しています。

元銀行員の経営コンサルタント&中小企業診断士ですが、インテリア関連の小規模企業を営んでいます。皆さんと同じ立場です。一緒に悩み、考え、実践していくコンサルタントです。 融資関係に強いですが、実は販売やEC・WEB関係にも強いです。

中小企業様、事業主様向けコンサルティングは個別訪問にて行います。
訪問対象エリアは、東京,神奈川,埼玉,千葉です。
世田谷区内やお近くの方は迅速に対応します!

〒157-0077
東京都世田谷区鎌田3-12-16-501
TEL:03-3749-8395 FAX:03-6411-0336
tokyo@kit-consultant.com

お客様からの声はこちら
経営に役立つリンク集はこちら
お問い合わせのページへ
初回無料相談!受け付けています

お気に入りに追加&ATOM FEED

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 購読する
 


TOP