自分でサイトを作るには・・・

  自分でサイトを作るには・・・


WEBで集客をしようとする場合、サイトはどうするべきでしょうか。


結論から言えば、いまの時代なら、自分で自社で作るべきです。


 

とは言え、次のことは事前に知っておいて欲しいところです。

① 予算はある程度は確保する必要があります。

...ドメイン、サーバーを自社で確保するための経費が必要です。

...デザインを外注する場合はその費用が必要です。


② HTMLやCSSなどのプログラムの基礎を身に付けます。

...集客や売上のためには、本当に伝えたいことを伝えたり、タイムリーな更新をしたりするために常に工夫が必要です。

 様々な工夫や更新作業等のためにも基礎はマスターしておくことが欠かせません。

 そのためにも、コーディングの基礎は小規模企業や個人事業主の経営には必要不可欠になっています。


③ 制作業者に依頼するするにも知識は必要です。

...自社で出来ない場合、専門制作業者に依頼しますが、その際にも良し悪しの判断が不可欠です。

...営業の上手い話を鵜呑みにせず、目の前の好条件の真贋を見極めることが必要です。

...専門用語を並べ立てられても、きちんと理解できなければ「詐欺まがい」の被害を受けます。


④ 使ってはならない無料WEBサービスや低価格サービスがあります。

...無料や格安のサービスは想像通りの低いサービスになりがちです。

...大手のサービスでも無料のものは、期待しないほうが良いものがほとんどです。

...⑤で後述しますが、カスタマイズや発展性に制限が大きくかかり、次のステップを考えた時に困窮することがあります。

...きちんとしたサービスやフォローを期待するならば、必ず有料サービスを利用してください。


⑤ CMSを使えば、自社での制作や運営管理が可能です。

...CMS(Contents Management Systemの略)サービスにも多々ありますが、利用しやすく運営しやすいものを選びましょう。

...代表的なものにWordPress、MovableTypeなどがあります。専門的な知識も必要ですが、日々の運用は容易です。

...最初の設定やデザイン・コーディングは専門家に任せるとしても、日々の運用は自分でできます。

...ホームページとブログやSNSサービスとの連携が容易にでき、また発展性もあるため、思い通りのWEBを実現できます。

...SEOもきっちりと施せるため、検索上位表示も狙いやすくなります。


⑥ サイトのデザインはほどほどで構いません。

...WEBサイトやブログのデザインは「見た目はまあまあ」のレベルでも平気です(極論ですが)。

...検索エンジンから訪問されるお客様にとって「知りたい情報が掲載されていることが第一」なので、デザインは二の次です。

...本当に集客しているサイトや商品が売れているサイトは、内容重視でデザインはイマイチなものが少なくありません。

...大切なのは、伝えたい情報や見せたい写真などが、きちんと整理整頓されて、探しやすいようになっているということです。


 

上述したようなことが、知っておくべきことです。

知識をすぐに身に付けることは難しいかも知れませんので、急ぐ場合はITコンサルタントやITに強い経営コンサルタントの意見、助言、手助けを求めましょう。

ただし、中小企業診断士としての立場から見ても、公的機関等の専門家といえども、残念ながら間違えたWEBサービスを勧めていることもあります。

専門業者、専門家だからと言っても、「あなたの商売を根っから理解して最適な方法を考え」てくれるとは限らない上、実際にサービス業や接客業や製造販売業などをやったことが無いと「肝」とか「ツボ」が分からないものです。


 

「正直、どうしてこんな目にあっているんだろうか。。。」何度そういうお客様を目のあたりにしたことか。

当事務所では、既存WEBで実際に困っている方のお手伝いを多く手掛けてきています。

当事務所では、自社の路面店と併せたECショップの制作・運営・管理を行ってきた実績と経験から成功も失敗も身をもって知っています。

その経験から、中小企業、小規模企業、個人事業主の皆様と話し合い、現状、何が必要なのかを見出し、対処していくことを心掛けております。


 

今からでも大丈夫ですから、WEBに関する基礎知識を習得して、出来れば自分でWEBサイトを制作・運営できるように頑張りましょう!

応援しています。

それと、商売というのは基本として、「人のご縁」ですので、あなたが良い専門業者や専門家に出会えることを願っております。


TOP