良いお客様に恵まれるには・・・

  良いお客様に恵まれるには・・・


WEBで集客をしようとすると、正直、どんな方がお客様になるのか分かりません。


出来れば、良いお客様にいらしていただきたい、と誰しも考えるでしょう。


投げ掛けられる質問が不思議だったのですが、悪いお客様、好まないお客様が多くなる、というのはどういう事が原因なのでしょうか。


弊社ではもう10年以上、WEBで集客して商売をしていますが、悪いとか好まないとかいうお客様は皆無なんです。

どのお客様も人柄も性格も良くて、文句なんて全く無いのです。


はっきり言って、良いお客様に恵まれております。



WEBではお客様も同じように、相手のことがハッキリとは分かりません。

ですから、文章や写真で伝えるときに、どう伝わるのかを意識していなければなりません。


言葉一つ一つの言い方(書き方)次第で、読み手のお客様がどう感じるかを気にしないとならないのですね。


優しい、柔らかい言葉使いであれば、その言葉から優しい、柔らかいイメージが伝わるはずです。

キツイ、冷たい言葉使いであれば、そのようなイメージが伝わります。

お客様になるであろう、WEBを訪問された方がどう感じるか、どう思うかは、WEBに書かれている言葉次第です。


つまり、一方的な言葉ばかりを並べていると、そのようなお客様を引き寄せてしまいがちです。


商売はお互い様の関係で、どちらが偉いとか、どちらが上で下で、なんてのはありません。

お客様と商売人との間で、どう感じるか、どう共感するかが大事でして、WEBでもそれは同じです。


WEBでの集客で上手くいかない場合、WEBに書いた文章や言葉一つ一つを読み直してみてください。

都合の良いことばかりを言っているとか、どこか正直さに欠けるところがあるとか、何らかのことが見つかるはずです。


どこかでも言いましたが、商売でもWEBでも、正直さ、素直さが一番ですね。


その辺りが分からない場合は、弊社にご相談いただいても構いません。お手伝いは致しますので。



TOP