ファイアウォールって何だろう?

ファイアウォールって何だろう?

 

ファイアウォールとは元々、防火壁のことですが、コンピュータネットワーク関連では、セキュリティ上の理由などで「通過させない、通過させてはならない通信」を阻止するシステムのことを言います。

通過させてはならない通信を「火」に例えて、このように言うようになっています。

 

身近な例としては、契約しているISP(インターネットサービスプロバイダ)がこのセキュリティサービスを提供し、ISPに向けて送られる情報通信をこのファイアウォールで守り、一方で各家庭に届くネットワーク通信情報やメールを安全なものにしています。

ISPのところで、フィルタリングにより、ウィルス付きメールを食い止め、ユーザーには届かないという感じです。

 

また、PCの中のOS(WindowsやMacOs)にもフィルタが備わっており、危険と判断されるものをフィルタで排除するようになっています。そして、市販でPCに導入するソフトウェアでウィルス駆除ソフトが数多くありますが、これらのソフトは厳密にはISPなどが提供するファイアウォールとは異なり、インターネット上にあるISP等のファイアウォールを通過して、手元に届いてしまったウィルスを検知・格納・駆除するためのソフトウェアです。

ソフトウェアの個別名称の付け方からか混同されているのが現状の様子です。

 


TOP