プロトコルって何だろう?

プロトコルって何だろう?

 

プロトコル(protocol)は日本語では「規約、規定、議定書」などに当たります。

この語源はWikiによれば、古代ギリシャ語で「proto」は「最初の」、「col」は「糊」という意味で、糊付けした表紙を指すそうです。

もともと「人間同士のやりとりに関する用語」として「規約や議事録、議定書」という言葉が、コンピュータ通信に応用されていき、「通信プロトコル」の意味を持つようになったようです。

 

「http://って何だろう」でも少し述べましたが、「http://」 の「p」がこの「protocol」です。

通信プロトコルですから、コンピュータ同士、ネットワーク間の通信をする際の規約をいいます。

通信プログラムですので、詳しく知りたい場合はお調べください。

 

日常で目にすることは少ないかと思いますが、PCやメールの設定の際にこれらのプロトコルが出現してきます。

HTTP、SMTP、IMAP、POP3、FTP、TCP/IP、SSLなどを目にするのではないでしょうか。

こういう言葉は聞いたことがある、って程度でも大丈夫です。

 


TOP