プロバイダって何だろう?

プロバイダって何だろう?

 

インターネットサービスプロバイダ(Internet Srevice Provider)のことで、インターネット接続のサービスを提供している組織のことです。プロバイダやISPと呼ばれます。

日本では電気通信事業者で、インターネット接続事業者といわれています。

このISP、プロバイダには、電話会社系列、電力系列、ケーブルTV系列ほかがあります。

これらのISP、プロバイダとの契約によって、各家庭や事業所に光ファイバーや電線を通し、モデムやルータ、PCの接続等でインターネットにつながるようになります。

また、携帯電話会社系列では、携帯電話やスマートフォンを使い、無線によってつながります。

 

ISP、プロバイダは主にポータルサイトの運営をしたり、インターネット接続やEメール送受信、迷惑メールやウィルスのチェック、データ保存ほかのサービスを提供しています。

このため、プロバイダとの契約がなければ、インターネットを利用した様々なサービスやソフトウェアを利用できなくなります。

 

現在のようにインターネットが社会的な公共インフラになると、ISP会社の安全性や安定性などもその選択基準になるかと思われます。ただ、多くのISPが存在し、またサービスも多岐に渡り、顧客獲得競争は激しく、勧誘や安値競争も激しい状況が続いています。ユーザーとしては選択する際に、どこが良いのか迷うところです。


TOP