サーバーって何だろう?

サーバーって何だろう?

 

サーバー、サーバ、Serverは、本来はコンピューターネットワークで使用される分散技術であるクライアントサーバーモデルでの用語です。

クライアント(ユーザーのPC)からの要求(リクエスト)に応じて、処理(サービス)を提供する側のソフトウェアをサーバーと言っていました。

ほんの数年前まではパソコンのデータ処理能力が低く、またデータ保存容量も小さかった時代、大型コンピュータに高度な処理をさせていましたので、大型コンピュータ側をサーバーと呼んでもいました。

サーバーには、ファイルサーバー、プリントサーバー、データサーバー、WEBサーバーなどがあります。

 

現在、PCの処理能力やデータ保存容量が飛躍的に大きくなり、ひと昔前のような大型サーバーを超える能力がパソコンで可能になっています。

とはいえ、サーバー側の処理能力、保存容量も同じように飛躍的に伸びており、これまででは出来なかった高度な処理をより迅速に行ったり、画像や動画などの大容量データを保存したり、同時処理したり、WEB上でどこでもつながるクラウドサーバーが出て来たり、ビッグデータの処理をしたり、と益々その重要性も高まっていると言えるでしょう。

 


TOP