PHPって何だろう?

PHPって何だろう?

 

PHP(ピーエイチピー)とは、PHP:Hypertext Preprocessor(ピーエイチピー・ハイパーテキストプリプロセッサー)の略です。

PHPは、動的にHTMLデータを生成し、動的なウェブページを表現するプログラミング言語です。

動的なウェブページというのは、ユーザーがウェブページの中で何かを要求したときに、その要求に従ってウェブページの表示が変化するというものです。

例えば、表示の並び替え、サイト内検索、該当結果の表示などが身近なものでしょう。

 

このPHPはサーバーサイド・スクリプト言語として使われていて、WEBサーバー上で動作し、WEBサーバー上でPHPスクリプトの要求がなされるたびに、そのPHPスクリプトが実行され、その結果をウェブブラウザに対して送信し、ブラウザがそれを表示しています。

つまり、ユーザーがブラウザ上で何かを要求すれば、その要求がWEBサーバーに送られ、WEBサーバーでその要求を処理し、結果をユーザーに送信して、表示される、という一連の処理をしているということです。

 

このPHPは多くのWEBサイトや検索エンジン、ECサイトで利用されています。

 


TOP