ECって何だろう?

ECって何だろう?

ECとは、Erectronic Commerce e-commerce の略で、電子商取引の総称です。

インターネットやコンピュータといった電子媒体を使った商取引のことです。

 

企業間商取引(B to B,B2B)、企業個人間商取引(B to C,B2C)、個人間商取引(C to C,C2C)の電子商取引があり、また企業のオンラインショップをECと呼ぶことが多くなっています。

なお、上述のBはBussiness、2はto、CはConsumerを指します。

 

このECは大手ECサイト、大手企業サイトから個人まで幅広い大きさと業種のものが存在しています。

インターネットを使い、ECの構築が出来れば、ある意味では大手と個人が互角以上に勝負できるともいえる商取引の形態です。

このため、地方の山奥からでも全世界を相手に商売をし、受注を取り商品やサービスを提供し、売上を上げることも可能となっています。

インターネットの利点を上手く利用した電子商取引システムはいまなお発展・発達しているシステムであり、マーケットであり、ビジネスモデルの世代交代やブレイクスルーをももたらすものになってきています。

 


TOP