SNSとBlogを活用する

  SNSや無料ブログを活用する
   SEOの方法・・・⑧


サイトが出来て、検索エンジンにも登録した後(前でもOK)、何をしますか?

ホームページに来客があってこそ、貴社・貴方の商品やサービスをお知らせしたり、販売したり、お問い合わせをもらったり、ということになります。

ということで、集客の工夫を施していかなければなりません。


検索エンジンはサイト登録されるまでに時間が掛かりますので、その間、ただじっとしているわけにも行かないのがビジネスです。

そこで、貴社・貴方ができることは?

やっぱり、情報発信ですね。


情報を発信していかなければ、誰も気が付いてくれません。

よく耳にしたことがありますよね、「アドバルーンを揚げる」という言葉。

これと同じことです。

アドバルーンは広告手法の一つですが、情報発信していることは同じですね。


アドバルーンのように目立つためには、それなりの広告費用が掛かります。

今回は広告費用がほとんど掛からない方法を書いておきます。

気軽に出来るということです。そして、継続もできる話です。


ご利用いただくのは、SNSとブログです。ともに無料のものでOKです。

SNSなら、Facebook、Twitter、Lineなどがありますね。

ブログなら、Seesaa、Ameba、Livedoor、Exciteなどがありますね。

何を使うかはご自由です。


ただ、次のことを少し頭に入れておいて欲しいのです。

SNSもブログも同時に種々のものを使っている人は少数派です。

Facebook派の人、Twitter派の人、Line派。

人によっては自分が利用しているSNSしか見ない場合が多いのです。

また、ブログも同じです。ネットサーフィンをする人でも、ブログは決まったブログしか見ない方が多いです。

ということは、どういうことですか?


分かりましたか? 何を言いたいのか。

情報発信する側である貴社・貴方は、たくさんの方々に向けて同時に情報を発信していかなければ、より多くの集客を成す事ができない、ということです。

いまネットサービスは多岐に渡っていますし、個々人の趣味志向も多岐に渡っています。誰でもが同じサービスを使っているという考えは通用しません。

そのため、できる限り多岐に渡るSNSやブログへ情報を発信することが必要です。


一度に数箇所というのでは、集客はちょっと厳しい時代になっています。

一度に数百箇所に同時に情報を発信する必要があるのではないでしょうか。

こういうことが出来るか出来ないか、そこは考えや調べ方次第じゃないでしょうか。



それと、ホームページ、SNS、ブログとの連携も出来ればやったほうが良い。

そのためには、ソーシャルネットワークアイコンをホームページに設置することも望ましいですね。

このアイコン設置についても、調べればたくさんの情報がありますので、検索してみてください。



そうそう、ホームページで集客して、売上を上げていくのが、このサイトの主たる目的であるのですが、その前提として、情報を発信する側は「検索」を使いこなすことが重要です。

それは、お客様が検索エンジンで貴社・貴方のホームページや情報を見つけるためにも、どういう検索キーワードを使えば、どういう検索結果が出るのか、なんてことを知らないと実際に困るからです。

検索結果を調べて、対策を講じなければ、検索上位表示は出来ないのです。

その対策を練るためにも、サイト運営者は普段から検索結果を見て、競合サイトの状況を見て、ソースを調べて、自社サイトに何を追加するかを考えていかなければなりません。

また、いまどういうデザインが良いのか、どういう構成が良いのか、といったことも知ってリニューアルを図っていかなければなりません。


こういう風に書くと、中小企業・小規模企業の社長、個人事業主のオーナーが自らサイトを製作し運営することは難しく思われます。

しかし、「こんなことはビジネスにとっては最低限身に付けなければならないことだ」とさえ決心して、習得していけば、大したことではありません。

出来るはずです。


どうしても自社・自分では製作・運営が難しいと思うならば、その道のプロを雇うなり、外注してしまえば良いですけどね。

サイトの製作・運営コストってのは、そうそう安いものではありません。まあ、専属で雇うよりは外注したほうが低コストには違いありません。

そういった判断は、経営者の判断です。

自分で出来るなら、自分でやれば良いのです。

自分には難しいなら、他の人や他社にやってもらえば良いのです。



私としては、最低限、ブログやSNSの運用については、自分・自社でやらないと意味が無いとは思います。

ブログやSNSというのは、タイムリーな話題、いまスグ伝えたいことを発信できるツールですから。

それと、「拡散」してくれればモチロン良いわけですが、社員や知り合いに「拡散を求める」と業務命令のように受け取られて「パワーハラスメント」に発展するケースもありますので、ご注意を。


まあ、上手にSNSとブログとホームページを連携させ、同時に多岐に渡るSNSとブログに情報を伝える工夫をすれば、集客につながっていきます。

一度にどっと押し寄せることは無いかと思いますが、ポツポツでも反応が出てくるはずです。

そして、SNSとブログは継続してこそ、その力を発揮してきます。

やってみたものの、続かないという方が多数です。

とりあえず、「何ヶ月続ける」という感じの目標を立てて実践してみてください。


結果は出ますから。


TOP