検索エンジンに登録する

  検索エンジンに登録する
   SEOの方法・・・⑦


いよいよホームページが完成したら、検索エンジンに登録してもらいます。

自分で登録手続きをしていただければ、数箇所には登録できます。

もちろん、検索エンジンのロボットがあなたのサイトをクロール(巡回)するまでには数日要するので、登録してもスグには検索結果には反映してくれません。


1日でも早く登録しておけば、それだけ検索結果に反映されますので、これは忘れないようにしましょう。


自分で、そして無料で登録できる検索エンジンは次の通りです。

  google:https://www.google.com/webmasters/

  Bing:http://www.bing.com/toolbox/submit-site-url


この2つの検索エンジンに登録しておけば、後にYahoo!にも反映されます。


登録する際、xml形式のサイトマップもしくはRSSが用意できていたほうがベターです。


その昔は、相互リンク型サイトのようなサイトにたくさん登録していく手間がありましたが、最近そのような作業は必要無いと思います。


最近では、下手に相互リンク型サイトに登録をしてしまうと、大手検索エンジンであるgoogleのほうからサイトに対して低評価のペナルティをもらうこともあります。

これはその昔のSEO手法が関係しているのでしょうが、外部からのリンクが多いことが評価されたことから、相互リンク型サイトにやたらめったら登録する方法もありました。

それが、googleの方針転換等により、相互リンク型サイトに登録されているメリットが激減したかと思います。また、その影響なのか、そういうサイトが激減しました。


当社では、基本はgoogleとBingへ登録しておいて、Yahoo!への反映を待つ方法としています。

新規サイトでも1ヶ月から3ヶ月くらいでそこそこの順位に登録されています。



私が思うに、googleをはじめとする検索エンジンのアルゴリズムは人工知能もあるのか、プログラムが優れているので、下手な小細工はすぐに見抜かれる。

ホームページを訪問してくれるお客様にとって見やすいのか、読みやすいのか、たくさんの情報が掲載されているのか、という点を重要視していきていると思います。

ホームページに来てくれたお客様が、「何か一つでも得して帰る」ような姿勢が大切だと思います。


それから、検索エンジン等へ登録する際、有料サービスも存在しています。
この有料サービスを利用するか否かは、時間を買うかどうか、という考え方で判断されれば良いかと思います。


TOP