• このエントリーをはてなブックマークに追加
 代表者の経歴等について
はじめまして、北谷政典です。(きたたにまさのり)

「何かと使い勝手が良い」経営コンサルタントとしてご愛顧いただいております。
(ブログはこちら) (アメブロはこちら)


【 人物像は? 】

生まれと育ちは四国の徳島県徳島市です。
まさに田園風景というか田舎そのものです。
夜空を見上げるまでもなく、星空が一面に拡がります。
のびのび?のんびりした中で育ちました。

徳島は江戸時代、「阿波藩」と呼ばれ、なごりが「阿波踊り」に残っています。
(私は阿波踊りがあまり得意ではありませんが、あのリズムは好きです。)
それから、四国八十八箇所の一番札所は徳島から始まります。
私の実家は国府町という地名で、お寺がたくさんある地域です。

映画「眉山」や「ウェルかめ」の舞台にもなりました。鳴門の渦潮も有名です。
食べ物は、うどん、鳴門金時、すだち、鯛などが美味しいところです。

大学進学のため、浪人生活の後半から東京へ出てきました。
最初に自由が丘に住んで、途中からは横浜の石川町へ。
オシャレな雑貨屋やインテリアショップがある町での暮らしは楽しかったです。
(このときのショップ巡りがある意味で役に立っていたのかも。)

大学のときは、テニスとマージャンが中心で、勉強は?という生活でした。
それでも、計量経済学のゼミで真面目に勉強もしましたよ。

卒業後、地元銀行へのUターン就職をしましたが、1年半ほどでまた東京へ。
そして、平成9年から東京都世田谷区の二子玉川に住んでいます。
再開発が続いていますが、玉川高島屋や二子玉川ライズで賑やかな街です。

二子玉川というと、最近までは玉川高島屋くらいしか無い街でした。
多摩川でバーベキューをするところ、ってくらいのイメージでしたね。
自然が豊富で、東京の端っこですから、割と静かな街はそのままです。


徳島とは似ていないのですが、自然がまだ多く、暮らしやすい街のせいか、
平成9年からずっとこの二子玉川エリアで住んでいます。

見た目とは違って、のんびりした気質なんでしょうね。


個人的なデータを挙げれば、
昭和46年5月28日生の45歳で、O型・ふたご座 身長178cm・体重62kg。
妻・二人姉妹(中学生と高校生)の4人家族です。

(ちなみに、妻は大学の同級生です。仕事場も同じですから、もう20数年一緒に過ごしていますね。)


性格は随分丸くなりましたが、まだまだ尖っているそうです。
白黒や善悪のハッキリしないことは好みません。正義感が強いと言われます。
本当のこと、正しいと思うことをズバズバ言うほうで、ウソや偽りは言いません。
それと、「長いものには巻かれ無い」主義です。
あと、かなり人見知りをしてしまい、馴染むのに時間が掛かります。


いま特に趣味は無く、仕事が趣味になっているような感じです。
(WEBサイトやブログ構築が趣味になっているかも・・・)

仕事に対しては、「前向きに考え、行動し、諦めない」を信条としています。
負けず嫌いというか、負けを認めないというか・・・
「念ずれば通づる」的な考えもあって、諦めないのですね。


その他:
細いですが、力持ち!(筋力・腕力はあります。)
持病でお酒やお食事の席をご一緒できないこともあります。
乱視のため、街中でお会いしても、気が付かないこともあります。
(無視しているわけではありませんのでご容赦ください。)



【 略 歴 】
H07.03 慶應義塾大学商学部商学科卒
H07.04 株式会社阿波銀行入社
H13.04 中小企業庁中小企業大学校入学
H14.03 中小企業庁中小企業大学校卒業
H14.04 中小企業診断士に登録
H15.09 株式会社阿波銀行退職
H15.10 家具企画販売を起業
H16.04 二子玉川で高級家具専門の小売店を始める
     経営コンサルタントも同時併行



【 保有資格 】
中小企業診断士 (経済産業大臣登録)



【 銀行員時代の職務 】
法人新規開拓および法人取引,経営改善
  • 東京都内の支店(城東地区,城南地区)に在籍し、中小企業約3000社余りの経営者や経理担当者と面談し、経営に活かせる融資を実行する
  • 銀行取引を経営戦略の一環とした提案で、数多くの企業と取引する
  • 業績不振先への経営指導・再建計画の立案および実施に奮闘する


【 ネットワーク 】
中小企業診断士,経営コンサルタント,ITコーディネーター,ITコンサルタント,弁護士,弁理士,社会保険労務士,公認会計士,税理士,一級建築士,設計士,デザイナー,インテリアコーディネーター,カラーコーディネーター,インテリアプランナー,医師,金融機関(政府系,都銀,地銀,信金)などの方々にご協力いただいています。



【 所属団体・登録先等 】
Tokyo Kit Furniture Co.,ltd 代表取締役
社団法人玉川法人会
世田谷中小企業診断士の会
南関東総合コンサルタント協同組合(MIC)
東京商工会議所  専門家
中小企業大学校  東京校 講師
財団法人千葉県産業振興センター  登録アドバイザー,専門家
財団法人埼玉県中小企業振興公社  専門家



【 経営コンサルタントになるまでの経緯 】

幼少の頃から家具工場を遊び場として育ち、高校~大学時代に家具づくりの基礎を熟練職人たちから学び、東京で修理やメンテナンスなどを行うこともしばしば。

大学卒後、地元徳島の阿波銀行に入行し、東京エリアを中心に中小企業専門の融資営業を担当していました。

「皇室御用達」でもある家具製造業の実家を持つ立場から、「経営者の気持ち」を汲み取れる銀行員であることを信念とし活動していました。取引先企業からは「銀行員らしくない銀行員」との評判で、かわいがっていただきました。

阿波銀行在職中、中小企業大学校へ進学し、中小企業診断士の資格を取得させていただき、経営コンサルタントとしての知識と施策を銀行取引に活かし、企業取引に邁進する毎日を過ごしました。

様々な環境の変化や将来の展望などから、自己都合にて阿波銀行を退職させていただき、家具の世界へ、そして起業するに至りました。
超富裕層を対象とする最高級家具を企画・開発・販売する傍ら、経営コンサルタントとしても活動することになりました。


こういった背景から、
元銀行員として、また融資担当者としての、知識,知恵,技術を活かした、融資取引・借入金問題のプロの経営コンサルタントとして活動をするようになりました。


具体的には、
中小企業が抱える「資金繰り」,「資金調達」,「返済負担」,「金利負担」,「条件変更」などの問題の解決に取り組んでいます。


事業は順調であるものの、借入金が多すぎるため、「毎月の返済負担と利払いが事業の足かせ」になってしまい、能動的な営業活動や機動的な事業展開に二の足を踏んでしまうような中小企業さんをたくさん支援してきています。

一緒に課題に取り組んでいくことで、借入金の負担をより少なくすることも可能です(もちろん、取引金融機関にも協力してもらいますが・・・)し、課題克服する頃には、次のステージへ進むこともできるでしょう。


併せて、高級家具ビジネスのお陰もありますが、中小企業にこそ必要なブランディング・ブランド構築,集客・売上UP,時代に合った新しいビジネスモデルの構築などによる、売上・利益アップも支援しています。


銀行員のときから、今も私が支援している会社は、不思議と改善し、良くなっていると思います。
もちろん、企業の皆様のご尽力があっての賜物です。



私北谷政典をカンタンに言えば、「何かと使い勝手が良い」コンサルタントです。

家具製造~家具小売、オンラインショップを手掛ける経営者であり、銀行融資のノウハウを持つ元銀行員、そして中小企業診断士という資格も併せ持った経営コンサルタントです。

こういう経営コンサルタントは、なかなかいないらしいです。
いろんな人に言わせると、「何かと使い勝手が良い」らしいですよ(笑)

どうぞよろしくお願いします。


TOP