バブルはいつかはじけるもの

バブル。

 

何年かごとにどこかで起こるのがバブル。

儲かる人もいれば、儲からない人もいる。

 

17世紀の「チューリップバブル」ではチューリップの球根が職人の10年分の値段がしたとか。。。

付加価値を異常に付けたこと、誰かが射幸心をあおるのか、とんでもない価格になっている。

渦中の人はその異常さに気が付かない。

そして、誰かが「どうして?そんな値段なわけないのに。」と気が付けば、バブルははじけはじめる。

 

日本の昭和~平成のバブルも同じ。

土地や株の値段が異常に上がって、浮かれた人もいれば、バブル崩壊後に地獄を見た人も。

 

いつの時代でも誰かが仕掛けて、先行者利益を得る。

そして、その後裏では実際は「ババ抜き」が起こっている。

リーマンショックのときも同じ。

ババ抜きでババを抜かされるのは、後から参入した人。

 

今回も同じことが起こっているのかな。

でも、ちょっと仕掛けが違うかな。

妄想の域を超えないけど、仕掛けているのは問題の国か。

日本での稼ぎ頭は金融とギャンブルのはず。

ギャンブルは潰されつつあるので、金融で仕掛けているのか。

経済制裁がキツイから抜けるところから抜きにかかった感じか。

国際的なスポーツの祭典も人質になる可能性もある?

まあ、泥棒なんて平気なところだから、なりふり構わずハッキングするわなぁ。

 

「インチ金融」って仰るサイトさんがありますが、そのお話と同じことを発覚時点から思うわけです。

「インチ金融」って名付けているのは流石ですね。

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加



インテリアコーディネーターを探してるなら


世田谷区の二子玉川を拠点に活動するインテリアコーディネーター事務所。
一人暮らし~ファミリーまで年間50件ほど手掛けています。
東急線沿線,小田急線沿線の方なら素早く対応しています。


家具・インテリア検索
首都圏の高級家具・インテリアのショールーム、ショップ、オンラインショップを検索するなら

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Administratorが2018年2月 2日 20:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「もうすぐ終結するはず」です。

次のブログ記事は「補助金や助成金を貰うことを目的にしたらダメ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村