HbA1c 5.5%

今年になって初めての検診に行ってきました。

2か月ごとの検診ですけど。

 

で、HbA1c 5.5%でした。

ちなみに、採決した時の血糖値が「46」ということで低血糖の状態。

まあ、上がってくる感じだったので、先生にも「ご心配なく」ということに。

 

年末年始から3月くらいにかけては、IDDMを発症した時期でもあって、例年崩れる感じがあるものの、今年はいまのところ大丈夫みたい。

とはいえ、Cペプチドの値も「0.2」って位なので、IDDMの進行具合も行きつくところまで行ったということ?

緩徐進行型で発症してもう15年くらいなので、すっかりIDDM定着ということですかね。

 

それと、前々から言われているので、少し緩めの管理をしているので、HbA1cは前回5.4%から0.1%後退しています。

それでも今回も「もう少し緩めにしてもらえますか?」とのご指導です。

で、トレシーバの単位数を落とすことにしてみます。

とはいえ、調子を見て、変更しても良いとのことでした。

 

それと、眼底検査を先週したのですが、こちらも問題なし。

かなり久しぶりだったのですが、こちらは安心でした。

眼底検査って嫌なんですよね。

目薬入れて、瞳孔開いて、強い光で検査するじゃないですか。

あの後、6時間くらいは目が痛いし、夜寝るときも何となく違和感あるし。

ただ、瞳孔が完全に開いているので、猫の目みたいで面白い感じはしますけどね。

(猫派です。黒猫が飼いたいものの、ダメなんですよね。残念です。)

 

まあ、何はともあれ、ストイックな管理をするのは良いんじゃないかなあ。

放任主義で甘々管理で行くと、必ず悪くなってしまうのは分かってますからね。

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加



インテリアコーディネーターを探してるなら


世田谷区の二子玉川を拠点に活動するインテリアコーディネーター事務所。
一人暮らし~ファミリーまで年間50件ほど手掛けています。
東急線沿線,小田急線沿線の方なら素早く対応しています。


家具・インテリア検索
首都圏の高級家具・インテリアのショールーム、ショップ、オンラインショップを検索するなら

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Administratorが2018年1月24日 00:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「もうすぐ終結するはず」です。

次のブログ記事は「バブルはいつかはじけるもの」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村