もうすぐ終結するはず

かれこれ7年になる事案。

思い返せば、2010年9月に明らかになったことから始まった一連の事案です。

私は2010年末から2011年6月にかけて、猛烈な嫌がらせというか誹謗中傷、業務妨害を受けるようになり、それ以降もあれやこれやと迷惑を被り、そこから今までの経済的な損失は1億円は超えるでしょう。

この損失額は事業での所得・利益で計算したものなので、売上換算すると何倍にもなります。

そんな腹立たしい事案ですが、やっと出口が見えて来ています。

ただ、そうすんなりと終わるものではないとも思えるので、手放しで喜んではいません。

 

こういう面倒としか言いようがないことは避けたいというのは誰しも同じはず。

ただ、私は元々銀行でも経験していたことであるし、中小企業診断士&経営コンサルタントとしても数々の企業支援のなかで行ってきたことでもあるので、ひとつひとつ丁寧に対処してきたと思っています。

とはいえ、いくつもの民事訴訟を乗り越えるのは、正直シンドイ思いをしました。

知り合いやお客さん、大学の先輩後輩に弁護士がたくさんいますから、方々で相談に乗ってもらい、勉強をしてきました。

田舎での訴訟で、警察や検察や役所あたりにいろいろと手を回されているのも把握していたので、当初はかなり不利な戦いとなることが予想されました。

そこで、地元の弁護士を代理人とすることを辞め、東京や大阪の弁護士を代理人とすることを考えました。

ただ、田舎に出廷していくには費用が嵩み過ぎるので、思い切って、代理人無しという奇策で打って出ることに。

まあ、そういう奇策であろうと、自分に非が無いことが明らかで自信がある状況でもあり、自分の言葉と文章で正々堂々と戦えば、裁判官も分かってくれると信じ、戦ってきたのです。

こちらが間違えたことを言わず、行わず、理路整然とした答弁書等の書面や証拠類を揃えていたことは、大きな勝機をもたらしたと思います。

そうこうして、2016年5月までにいくつもの民事裁判を戦ってきて、結果としては全勝ともいえるものとなったのです。

 

とはいえ、2016年6月からの1年半のことは、本当に面倒というしかないものでした。

あちらこちらに相談し、お願いし、事態を打開するためにも、あれこれと書類を作成して、交渉して。。。

とはいえ、これは自分だけのことではないので、交渉相手の判断もあり、思うようにはならず。。。

で、結果は結果として、そこから作戦を練り直し、別の交渉を行って、経過を見て。。。

この2016年6月からの事案に関しては、途中から私は当事者では無い状況となったものの、交渉事は担当を継続。

 

で、これらの事案がもうすぐ終結するところまで来ています。

年内解決では無いのですが、来春にはケリが付けられると思っています。

 

それにしても7年を超える期間、いろいろな人に教えられ、助けられ、支えられてきたと感謝しています。

「何事にも正直にあること」これが一番だと思います。

また、「人には優しく」も大事ですし、「やはり義理人情も大事」です。

 

たくさんの人の表も裏も見せてもらいましたし、追い込まれると人間は簡単に変わるってのも目の当たりにしました。

その時その時、自分にとって都合のいい方に流れる人もたくさん見ました。

自分の利益のためや保身のために、簡単に嘘を言ったり、話をねつ造したり、曲解したり、という人もたくさん見ました。

 

いろいろな出来事や人の様を見せられてきたので、自分なりに人を見る目が、その幅が広がったと思っています。

信用できる人、そうではない人。

必ずと言っていいほど、言動のどこかで見分けがつきます。

面と向かった場合は、目や表情やしぐさに出ます。

 

まだ終わっていないので、詳しく言えないのですが、この7年余りの出来事と経験はとても大きいものです。

最初に書いたように1億円なのか2億円なのかの損を被りましたが、後はこれがどう化けるかです。

残りの問題はいくつかありますが、少しでも軽く小さく収まるように願います。

もうこれ以上の損はご免ですからね。

 

まあ、また別の事業で頑張って、事業を成長させるしかないなあ。

チャンスはいくらでもあるだろうし(笑)

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加



インテリアコーディネーターを探してるなら


世田谷区の二子玉川を拠点に活動するインテリアコーディネーター事務所。
一人暮らし~ファミリーまで年間50件ほど手掛けています。
東急線沿線,小田急線沿線の方なら素早く対応しています。


家具・インテリア検索
首都圏の高級家具・インテリアのショールーム、ショップ、オンラインショップを検索するなら

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Administratorが2017年12月21日 00:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「燃え尽き症候群にならないためには」です。

次のブログ記事は「バブルはいつかはじけるもの」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村