ネットで稼ぐということは・・・

「ネットビジネス」「ネットで稼ぐ」「ネットで楽して副収入」

「ほったらかしでも稼ぐ」「クリックで稼ぐ」etc.

こんな感じのタイトルの話を一度や二度は見たことがありませんか?

 

これらは、まあ、常識的に考えれば、詐欺や詐欺まがいの情報が多いのは言うまでもありません。

私ももう10年以上に渡り、ネットで仕事をしております。

それに、経営コンサルタントとしても、これらの情報を調べもしました。

実際に、捨て銭として、情報を買いました。調べるためです。

 

で、大体のものは、既に「今やるとOUT」的なものです。

「再現性が高いので、誰でもこの情報の通りやればできます」的な情報ですが、その通りやってみてれば、恐らくはOUTです。

「ネットは楽して儲かる」のような嘘の情報が溢れているのは、こういう古い情報を使って儲けようとする人がいるからです。

それと、実際にネットで儲かると言いながら、実は「儲かるためのセミナー」という感じのセミナーや個人講座を開いて、会費を集めたり、資金を出させたりして、それを収入源にしているわけです。

 

「情報商材」「転売」「せどり」「フリマ」「オークション」「ECショップ」などで儲けている人や企業はたくさんいます。

しかし、儲けているというのは、楽していません。

傍目にみれば、かなりの苦労と時間を割いて、儲けているのですね。

やっている方たちは、その苦労を何とも思わないってことがほとんどです。

それは、「好きでやっている」から「苦にならない」だけです。

 

儲け話として使われるネットビジネスは再現性は実はあまりなく、それに情報が一昔前ですし、既に規制対象であることさえも。

これらの情報が消えないのは、「ネットで副業したいなあ」とか「ネットで儲けたいなあ」という人が後を絶たないため。

どちらかと言えば、「情報弱者」という状態のときであれば、真贋が分からないので、騙されてお金を出してしまうということ。

 

私はネットをビジネスに使いだして、もう14年を超えますかね。

「ネットで何もしないで儲かることは多少はありますが、それはたまたま。」

「ネットは仕事を受注するための入り口であって、それだけでは完結しない」のです、実際は。

 

WEBページやブログやECサイトを数多く製作して、いろいろと試行錯誤をしてきていますので、ノウハウはそれなりにあります。

歩いたり、電話したり、Eメールを送ったりといった人海戦術的な営業は一切やらないで、仕事を多方面から受注しています。

ネットサーフィンをして、どこかの会社のWEBに問い合わせて、どうですか?みたいな営業もしていません。

 

WEBサイトを制作して、それを不定期ながら情報も含めて更新しているだけ。

ブログは書きたいことがあれば書くだけ。

これらをずっと続けているだけです。

 

それと、広告宣伝も出していません。うちのビジネスとしては意味が薄いためですが。

ネット関係にかかる費用はサーバーとドメインとセキュリティくらいです。 

それの裏側でサイト制作や管理のための各種ソフトウェアと更新のためのコストが必要ですね。

 

基本的には、自分たちが何をやっていて、どういうことが得意で、強みがどんなものかをWEBサイトで示しています。

それらの言葉では不足するものを写真や図を使った事例やブログで書いているのです。

何らかの探し物をしている人がWEBサイトやブログに来てくれて、興味を持ってくれれば、他のページも見てくれる。

それで、お問い合わせフォームを使って、質問してくれたり、問い合わせてくれたり、メールや電話をくれたりする。

そして、訪問する等でお会いして、お話して、仕事を受注するってのがパターンです。

 

まあ、これで上手く回るようになるまでには、それ相当の時間と労力が掛かっているのです。

あと、元々営業マンであった私が営業しないのは、私の個人的な理由ですが、体力的なもので続かないからです。

それをWEBサイトやブログに肩代わりしてもらっているということも背景にはあります。

 

動きまわならないと気が済まないタイプの人であれば、ネットでやり続けることは我慢ができないでしょう。

私は週の1日か2日であれば、無理ができても、その反動が来るので、営業で出歩くことが億劫なんです。

そこをネットが肩代わりしてくれるように、あれこれと考えて、ネットの中に落とし込んでいるんですね。

言ってみれば、ネットを使わないと仕事にならない感じなんでしょうね。

それと、元々好きでやっているので、苦も無くやっているというだけです。

 

後、ネットで稼ぎたいと思うなら、やはり勉強は必要ですよね。

商売の基本はもちろんですし、商品やサービス、マーケティングも常に勉強し続けることです。

さらに、WEBの構造や制作の裏も知るべきです。

HTML、CSS、PHP、JAVA、DBなどのこともある程度分からないといけません。

 

いろいろと学び、基礎を身に付け、応用して、ビジネスモデルを作り上げられれば、ネットで稼げるようになるのでは?

まあ、何事も楽にできればいいのですけど、「楽しく続ける」ことができれば、おのずと結果はついてきますね。

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加



インテリアコーディネーターを探してるなら


世田谷区の二子玉川を拠点に活動するインテリアコーディネーター事務所。
一人暮らし~ファミリーまで年間50件ほど手掛けています。
東急線沿線,小田急線沿線の方なら素早く対応しています。


家具・インテリア検索
首都圏の高級家具・インテリアのショールーム、ショップ、オンラインショップを検索するなら

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Administratorが2017年11月27日 18:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「難関大学に入る意味」です。

次のブログ記事は「ネットで集客をするには・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村