小さな会社や事業所こそWEBを活用すべき

大手企業だからとか人がたくさんいるからとかってのは関係無いと言えるのがWEBの世界。

もちろん資金が豊富であったり、人がたくさん張り付ける状況であったりする企業はいろいろなことが出来るので有利です。

とはいえ、小さな会社や事業所でもやり方次第でWEBが何人分もの働きをしてくれます。

営業マンがゼロでもWEBが営業をしてくれるならば、仕事が次々と舞い込んできます。

営業をすることなく、受注をしていけるので、付加価値を生む作業に集中できますので、結果的により多くの受注ができることにもなります。

つまり、WEBを活用できることで、売上増加と利益増加を成し遂げられるわけです。

 

もちろんWEB活用のためには業者に丸投げするわけにはいきません。

社内で誰かがWEB運営をする必要があります。

ただ一日中WEBに張り付いているわけではなく、ほかの仕事をしながらWEBを回すくらいです。

一日の中の1時間程度の話です。

そうなるまでには集中的にWEBに張り付くときもありますが、それも数か月もあればルーティーンにすることができるでしょう。

 

WEBの運営者として良いのは経営者をはじめとした会社の主要メンバーですが、ここが小さな会社ではハードルなんですね。

中小企業や小規模企業で若い経営者は難なく出来るかとは思いますが、世代が上になればなるほどWEBへのハードルが高くなる。

とはいえ、やっている方はいるので、基本的にはやる気次第だとは思うのですが・・・

WEB運営と言っても、ブログ投稿とメールチェックくらいです。

ですからサイト構築は業者さんに丸投げしても、記事投稿とメールチェックはできますよね。

もちろん社内でサイト構築やメンテまで出来れば、言うことはありません。出来ない話じゃないですからね。

 

ただ大事なのはサイト構築時にどういうサイトを構築し、どういう情報をどういう導線で掲載するか、をしっかりと練り作ることです。

自社の商品とサービスがどういうもので、どういうお客様が利用していて、どういう効果があるのか、どう生活が変わるのかイメージをしっかりと伝える。

どういうことにお客様のニーズがあり、自社がどう関わってそのニーズを満たすのか、または問題を解決するのかを事例やよくある質問のような形で情報発信する。

いまどういう取り組みをしていて、将来的にどういうサービスを目指している、なんて情報も良い。

自社にはこんな人間がいるなんてのもアリ。

自社に関わる情報はできるだけ発信し、また自社で解決できないことは他社情報も載せてみたり。

 

いろんな情報を掲載することで、この人たち、この会社に一度聞いてみようか、とお客様に思ってもらえるのが大事で、そこがWEBを通したときの第一弾のハードル。

このハードルをお客様が超えてくれると、次に問い合わせや注文につながることが見えてくる。

電話が掛かってきてもメールが送られてきても、きちんとした対応やしっかりした回答ができれば、来店や訪問へステップが移行する。

一つ一つの階段を上ってくれないことには、最終的な受注にはつながらないわけ。

 

いまも使っている方はいるのですが、ステップメールなんてのがあります。

メルマガを定期的に送り、情報を次々と送ることで、見込み客をお客様にしていくというものです。

これはこれで効果がありますが、一方的なメール送信で終始することもありますので、数を打つ必要があります。

メールアドレスを収集したり、どこかのメルマガを利用して発信しないと数が打てない。

 

ただ、私が言っているのはこういうステップメールを使わないで、自然体で検索エンジンから集客することです。

サイトをしっかりと作り、SEOをきちんとやって、そこそこのボリュームのあるものとし、サイト自体が読み物としても成り立つようにしようというもの。

結果が出るには、それなりの努力も必要です。それと時間も必要です。

(短期決戦をしたい場合はお金を掛けて広告も出さないといけなくなりますけど。)

どちらかと言えば、長い目で見て、成長していくWEBサイトです。

というのも、企業、商売は長く続けていくものであり、時代の変化に常に合わせていくものですからね。

じわじわと伸びていくってのが一番良いサイトだと思いますし、じわじわと行くと検索順位も上位で安定しますし、妙なSEOをしないので検索エンジンのアルゴリズム変化の影響もそう受けません。

それと、サイト全体のボリュームも常に増えて、内容も常に更新される状態であることが見込み客を常に引き付けることにもなる。

 

WEBでは相手が直接的には見えないので、反応がわかりにくいので、導入当初はヤキモキしますよ。

でも、それが毎週でも毎日でも問い合わせがあるようになってくれば、それは楽しいものですよ。

そういうサイト作りを小さな会社や事業所こそやるべきなんですね。

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加



インテリアコーディネーターを探してるなら


世田谷区の二子玉川を拠点に活動するインテリアコーディネーター事務所。
一人暮らし~ファミリーまで年間50件ほど手掛けています。
東急線沿線,小田急線沿線の方なら素早く対応しています。


家具・インテリア検索
首都圏の高級家具・インテリアのショールーム、ショップ、オンラインショップを検索するなら

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Administratorが2016年10月12日 13:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「賃貸物件のインテリアは工夫次第で・・・」です。

次のブログ記事は「やっと見られた。君の名は。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村