売上高対支払利息率

売上高対支払利息率について

 

(計算式)(支払利息-受取利息)/売上高x100(%)

 

(意味)

売上高に対して、利息の負担がどの程度あるかを示します。

低ければ低いほど良いとされます。

受取利息が支払利息よりも多い場合は、マイナスの値となります。

なお、この比率が高ければ、借入金が多いか、借入金金利が高いかを示します。

 

また、借入金残高(含む割引手形等)と支払利息から「支払利息/借入金残高x100(%)」を算出した「見かけ上の利率」と実際の借入利率(金利)に大きな差異がある場合は、借入金の残高に大きな動きがあるか、簿外債務があること、経理操作(粉飾)が疑われます。

 

ご訪問ありがとうございます。
今日は です。

不動産担保ローン・事業性ローンの検索はこちら
(お悩みの方、すぐ借りたい方はこちら)


事業性融資・ビジネスローン講座

経営改善・事業再生・再建講座

不動産担保ローン講座

カードローン・キャッシング講座

中小企業の経営指標

よくある質問

無料ダウンロード

ブログ・メモ

プレスリリース NEWS


お気に入りに追加&ATOM FEED

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 購読する
 


TOP