総資産対棚卸資産比率

総資産対棚卸資産比率について

 

(計算式)棚卸資産/総資産x100(%)

 

(意味)

棚卸資産が総資産に対してどのくらいの割合を占めているかを示す指標です。

前期、前々期との比較によって、棚卸資産が増減しているかどうかを見るために利用します。

この比率が大きく動く場合、その原因を確認する必要があります。

毎期比率が増えるようであれば、不良在庫が蓄積していることが言え、財務を粉飾している可能性が伺えます。

 

ご訪問ありがとうございます。
今日は です。

不動産担保ローン・事業性ローンの検索はこちら
(お悩みの方、すぐ借りたい方はこちら)


事業性融資・ビジネスローン講座

経営改善・事業再生・再建講座

不動産担保ローン講座

カードローン・キャッシング講座

中小企業の経営指標

よくある質問

無料ダウンロード

ブログ・メモ

プレスリリース NEWS


お気に入りに追加&ATOM FEED

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 購読する
 


TOP