カードローンの返済手続き方法は・・・

カードローンを返済する場合は、取り扱い会社との取り決め(契約)に基づきます。

一般的には、つぎのような方法が用いられています。

 

・銀行の預金口座からの引き落とし

毎月決まった日に銀行の預金口座から自動的に引き落としされ、返済に充当されます。

・CD・ATMを使った返済

毎月決まった日までにCD・ATMでカードローン返済の手続きをし、その場で現金を入金します。

この場合は、取り扱い金融機関のCD・ATMのほかに、提携金融機関やコンビニエンスストアでの取り扱いも可能です。

ただし、提携金融機関やコンビニATMの場合は、事務手数料が必要になることがほとんどです。

・銀行振り込みによる返済

カードローンの指定する預金口座へ銀行振り込みにより直接振込手続きを行い、返済する方法です。

この場合は、振り込み手数料が必要になることがあります。

また、この方法では、インターネットバンキングを利用することも可能で、パソコンや携帯電話やスマートフォンからの返済手続きが行えます。

・取り扱い会社窓口での返済

取り扱い会社の窓口へ出向き、返済手続きをする方法です。

近くに窓口がある場合は手続きすることが可能ですが、近年は事務処理のミスを避けたり、現金事故を避けるなどの理由で、窓口手続きを行っていないケースも増えています。

 

(個人向けのカードローン・キャッシングの一覧はこちら)

 

ご訪問ありがとうございます。
今日は です。

不動産担保ローン・事業性ローンの検索はこちら
(お悩みの方、すぐ借りたい方はこちら)


事業性融資・ビジネスローン講座

経営改善・事業再生・再建講座

不動産担保ローン講座

カードローン・キャッシング講座

中小企業の経営指標

よくある質問

無料ダウンロード

ブログ・メモ

プレスリリース NEWS


お気に入りに追加&ATOM FEED

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 購読する
 


TOP