なぜ融資コンサルタントをしているのですか?

「なぜ、融資コンサルタントをなさっているのですか?」

こういうご質問というか疑問を投げかけられます。

「なぜ?」

「ん~、自然とそういう方向になっていました。」

正直なところ、こういう答えが正解かも知れません。

 

振り返ってみれば、「融資コンサルタント」「経営コンサルタント」になろうとして過ごしてきたわけではありません。

社会人になって、銀行で働くことになり、個人ローン(カードローンやフリーローン)や住宅ローンの担当になって、そして、東京勤務とともに中小企業・小規模企業への融資を担当することになりました。

東京の城東地区(江戸川区、江東区、墨田区、葛飾区)、城南地区(大田区、品川区、世田谷区)の中小企業・小規模企業に訪問して、様々な経営上の話をしたり、経営課題をクリアする方策を一緒に考えたりしながら、融資を提案し、取引先を1社でも多く開拓していくことが主な仕事でした。

この東京での中小企業・小規模企業への融資提案や融資審査は約8年ほど経験し、延べ訪問数は忘れましたが、企業のオーナーや銀行担当者とは約3,000名の方々とお会いしてきたのです。

銀行員の間、1年間だけ大学へ派遣され、中小企業診断士資格を取得させていただき、この中小企業診断士資格を銀行業務に活かすべく、日々活動をしていたのです。

私としては、銀行の仕事はとても面白く、また魅力的でもあり、刺激的でもありましたので、最後まで勤める考えでした。

 

そんなある日、元気であった父が大手術をすることになり、当時父が社長をしていた家具メーカーの経営に若干の不安を抱いたことがありました。

今から10数年ほど前のことになりますが、家具業界はバブル崩壊以降、業界的に販売低迷と売り場縮小があり、安価な輸入家具等に押され、国内メーカーや問屋が軒並み廃業・倒産をする状況下にありました。

そんな斜陽な業界にある家具メーカーで、大怪我により手術を強いられ、もしかすれば、下半身不随となる恐れもあった父、そして不安な様子の社員を見て、「見て見ぬ振りはできない」と思ったことが、銀行を退職し、家具業界へ足を踏み入れるキッカケでした。

 

そして、銀行を退職させてもらったのですが、家具メーカーの中に入って、いきなり父の代わりをするというのも、親戚等もいるため、とてもやりにくいことから、長年銀行で仕事をしてきたことも活かせる東京マーケットに販売会社を新規設立するという選択をしたのです。

そして、会社の設立から何からをゼロベースから全て自分たちの手で手掛け、東京での小売販売体制の構築を行ってきたのです。その中で、地方のメーカーでは体験し得ないようなことを数々経験し、また、顧客や競合先を数多く歩くことで、時代にあった販売・開発・製造のスタイルを経験則で導き出してきたのです。

もともと質の高い製品、独自性のある製品であることもありますが、それらを活かす方法が時代の変化に追いついていなかった家具メーカーでしたので、ある意味、私たちが東京で行ってきたことは「異端児扱い」であったのかも知れません。

しかし、業界の中でも先行して様々な取り組みをしていたため、厳しい時代の中でも、ある程度安定した業績を維持することができてきたと思っています。

 

こんな流れで、銀行員から家具業界へ転身したのですが、その一方で、「元銀行員で中小企業融資に詳しく、中小企業診断士のアイツ」が「自分で起業して、商売を始めている」ということが中小企業診断士仲間でも知れることになり、仲間内や法人会や商工会などで「融資・銀行取引に関して」のセミナーなどを行うことにもなったのです。

家具屋をやりながら、個別企業への「銀行融資支援」、「販売支援」、「ブランディング支援」、「経営改革・経営革新支援」、「経営改善支援」などなどを多方面からお声掛けをいただき行ってきたのです。

いつの間にか、家具屋と融資コンサルタント・経営コンサルタントを同時併行で行うようになっていたのです。

 

長年こんな感じでやってきたのですが、東日本大震災が起こり、中小企業・小規模企業を取り巻く環境が一段と厳しくなる様子を目の当たりにしたこと、中小企業金融円滑化法の期限切れが到来し、市場に資金が溢れているにも関わらず、本当は資金を必要としている中小企業・小規模企業に資金が廻りにくい状況であること、銀行の融資姿勢の曖昧さなどを見ていて、何か役に立てることはあるはずだと思って、いまは活動しています。

 

「様々な情報や知識、知恵を開放していこう」、「中小企業経営者や個人事業主の方に役に立つ情報発信をしよう」、「企業側になるべく費用負担が無い形で行おう」といった考えで、当サイトを運営しています。

 

皆様から頂く質問・疑問などは、他の企業にとっても役に立つことが多くあります。

新聞や雑誌など各種メディアで取り上げられる情報は、ある意味では「操作されたり、都合の良いように加工されていたり」するので、実際に中小企業や小規模企業にとっては有益では無いということもよくあると思っています。

そこで、当サイト、当事務所に頂いた質問や疑問、当方での経験、聞き取り調査などの情報を、当サイトに随時掲載し、中小企業・小規模事業の方々に向けて発信し共有できれば良い、とも思っております。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ご訪問ありがとうございます。
今日は です。

不動産担保ローン・事業性ローンの検索はこちら
(お悩みの方、すぐ借りたい方はこちら)


事業性融資・ビジネスローン講座

経営改善・事業再生・再建講座

不動産担保ローン講座

カードローン・キャッシング講座

中小企業の経営指標

よくある質問

無料ダウンロード

ブログ・メモ

プレスリリース NEWS


お気に入りに追加&ATOM FEED

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 購読する
 


TOP