三井住友銀行のカードローンがプロミスで契約可能に

メガバンクや大手消費者金融のカードローンや無担保ローンの売り込み、顧客獲得競争が以前にも増して激しくなってきています。

カードローンや無担保ローンは、ご存知のように、金利の設定が若干高めになっていることから、金利収入としては魅力的な商品であることは言うまでもありません。

 

また、消費者からしても、カードローンやキャッシングの融資枠を持っていれば、急な出費(資金需要)にも即対応することができるため、とても重宝される金融商品・サービスです。

銀行系や信販系、大手の独立した消費者金融であれば、融資枠(極度)が100万円、300万円、500万円、800万円と高額であり、また、極度額が大きくなるにつれて、金利も低くなるため、利活用しやすいものが多くなっています。

最近では、店舗に出向いて契約書に署名捺印することもなく、PCからネット経由で申込が出来たり、郵送でやり取りをしたり、またこれまで同様に専用の自動受付機で手続きをしたり、と消費者にとっての窓口が多岐にわたってきています。

 

今回、三井住友銀行のカードローンが、金融子会社であるSMBCコンシューマーファイナンス(SMBCCF)の店舗で申し込めるようになるというのは、まさに、三井住友銀行が「顧客の利便性を更に高めよう」とすることと、SMBCCFが取り組んでいる「もっと!サービス向上委員会」というキャッチフレーズのもとで取り組んでいる「お客様満足の向上」の動きに合致したものであると思われる。

SMBCCFが持っている店舗・ATMネットワークを活用し、銀行本体と金融子会社の両ブランドを活かした活動による更なるブランド向上、顧客獲得、サービス向上などがもっともっと拡がっていくことは歓迎したいことであろう。

 

大手金融機関、大手消費者金融といえ、時代に合わせた商品・サービスを打ち出していき、お互いに持っている資産を上手く活用し、そして更なる飛躍を目指して行動しています。

競争の激しい金融業界で生き残るためには、やはり新しい手を考え、打ち出すことが必要です。

地域金融も大手にぶら下がるのではなく、もっともっと独自の商品・サービスを打ち出し、新しい市場に打って出るということも必要でしょう。


そして、中小零細企業にも同じことが言えます。

時代は刻々と変化しています。過去の延長線上では未来は見えにくくなっています。

昨日までは良かったことが、今日は通用しないということも日常茶飯事になってきています。

常に時代の変化にも対応していくことを恐れず、そして、時代の先を見通し、打つべき手を考えて打つ。

大手に無いスピード感を我々中小零細は持っています。

 

何をするにしても、社長や経営幹部が決めて、覚悟を持ってあたれば、何かが見えてきます。

何をするにも、足を引っ張る人や反対する人や同業者はいるのは当たり前です。

前に突き進もうとするとき、社長が見ている未来の景色と違うものを見ている人の意見は参考にすることもありません。(私は他人の意見、特にネガティブな意見は聞くだけで、あまり参考にはしません。「できない理由ばかり」の羅列をしても、何も解決しませんから。)

「こうだ!」と思う、感じる道に進んでいけば、きっと未来につながります。時には遠回りに感じることもあるでしょうが・・・

 

 

以下に平成25年6月11日付けの日本経済新聞の記事を転載します。

==これより転載==

三井住友銀行は消費者金融子会社のSMBCコンシューマーファイナンス(CF)の店舗で、銀行のカードローンの申し込みや契約ができるようにする。1千に達するSMBCCFの店舗に契約機を設置し、銀行の店舗網が手薄な地方の借り入れ需要を掘り起こす。

SMBCCFに新たに置く契約機は、銀行のカードローンと消費者金融の無担保ローンの両方に対応する。両ローンの申し込みから契約、カード発行までできるのが特徴だ。従来の契約機と入れ替え、2013年度に約700、16年度までに1千の店舗に導入する。

銀行のカードローンはネットで申し込み、カードを郵送で受け取ることも可能。ただ、自宅への郵送を好まず、自ら店舗を訪れて受け取る顧客も多い。三井住友銀行は三重、鳥取、長崎、宮崎、沖縄県に支店や出張所がない。今後はSMBCCFの店舗網を活用し、全都道府県でカードを利用しやすい体制を整える。

金利などに違いのあるカードローンと無担保ローンでは顧客層が異なるため、競合の可能性は低いとみている。

==ここまで転載==

 

SMBCCFのプロミスはこちらから

 

ご訪問ありがとうございます。
今日は です。

不動産担保ローン・事業性ローンの検索はこちら
(お悩みの方、すぐ借りたい方はこちら)


事業性融資・ビジネスローン講座

経営改善・事業再生・再建講座

不動産担保ローン講座

カードローン・キャッシング講座

中小企業の経営指標

よくある質問

無料ダウンロード

ブログ・メモ

プレスリリース NEWS


お気に入りに追加&ATOM FEED

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 購読する
 


TOP