case11・・・最近の銀行員は①

皆さん、銀行との付き合い、銀行員との付き合い、上手く行っていますか?


 上手く行っているなら、言うことありません。


 では、最近の銀行って、銀行員ってどう思われますか?

     「・・・・・・」  「昔の銀行員は良かったなぁ・・・」


 ズバリ言えば、「期待ハズレ」 って思いませんか?


「それは言いすぎだろう」って反論されそうですが、これ、ホントの話です。


 なんせ、私自身、現役の銀行員時代から感じていたことですし、上司も同僚も友人なども感じている話です。

 私は、友人もコンサルタント仲間も含めて、全国の金融機関に友人がいます。

 「どこそこの銀行員はダメ」と特定するようなものでは決してないんですよ。

 これは業界的にレベル低下を生じているということみたいです。
 実際人事担当者が嘆いています。


 なぜ、私が「期待ハズレ」とまで言い切っているのか。 皆さんは薄々感じているはずです。


 それは、様々な要因があるのですが、最近の銀行員は「実態を知らない、現場を見ない、頭でっかち」な人があまりにも多くなっているのです。


 確かに、いい大学を優秀な成績で卒業して、メガバンクをはじめ銀行に就職するのです。 頭はとてもイイ。
 業務に関わる資格なんかも結構持っていたり、通信講座なんかも沢山やっています。
 でも、頭がイイから、中小企業とかベンチャー企業のような泥臭い現場は行きたがらないものです。決算書や会社概要やホームページだけ見て、机の上だけで考えようとする傾向があります。


 実際、工場や現場に行っても、社長や担当者から仕事の説明を受けても、さっぱり理解していないのです。「現場の言葉」とかの予備知識は、当然のように、持ち合わせていませんし、元々興味がないようです。


例えば、
 この機械はどういう加工をする機械なのか、前工程から後工程に繋げるためにはどういう工夫や技術が必要なのか、AとBを混ぜるとどういう化学反応を起こして、それがどういうものに使われるのか、材料はどういうものをどのように加工するのか、この部品は完成品のどの部分になるのか etc.


 こういう熱く語りたい仕事の話をいくら熱く語ろうとも、そのほとんどに興味を持っていないので、無駄なのです。その場の雰囲気で、相槌をしているだけということも、本当に多いのです。


 ですから、銀行員にいくら自社の技術が素晴らしいとか商品が素晴らしいと熱弁をしても、聞き入れている人はほとんどいないというわけです。 数字しか見ていないのですから。

<私の私論です>
 先にも述べましたが、頭がイイのは確かですが、どこかこう「上から目線」と言うか。「上から目線」で物事を見れるだけのモノを持っているわけでは決して無いんですよ、本当は。

 何の根拠もない、ただ頭がイイことからくる、妙な自信というかエゴです。
 私は、最近つくづく思うのですが、「お金持ちが銀行家にはなれても、銀行員はお金持ちにはなれない」と。

 つまり、商売の本質を理解しているお金持ちは銀行家も銀行員もできるのですが、もともと裕福でもない一個人は商売の本質を理解しない限り、銀行員はできてもお金持ちにはなれないのだということです。
(言うまでもないでしょうが、商売の本質とは人と人との付き合いのことだと思っています。)

 彼らが興味があるのは、融資がいくら出来るのか、いくら預金が取れるのか、いくら投資信託や保険が売れるのかという、自分達の成果だけなのです。 成果の先にある、自分の評価、出世に。

 はっきり言えば、成果につながりそうもない会社には、時間を割きたくないというものです。

 口では言いますよ。 「御社のお役に立ちたい!」 とか 「御社の成長のためにも!」 なんてことを。でも、本音は、「あなたの会社のことなんて考えてないよ。自分には関係ないことだから。」ということなんです。

 最近、こういう銀行員が増えているんです。 本当ですよ。 怖いですね。

 自分のことにしか興味がないらしいです。
 それで気に入らなければ、すぐ転職したり、辞めたり。

 社長さん、あなたの廻りにいる銀行員はどうですか?

 あなたの廻りで成長している会社ってありますか?

 成長している会社には志高い銀行員がいるものです。

 そういう銀行員に出会えれば大切にしたほうがいいと思います。

 こういう現状を少しでも認識しておけば、銀行との交渉で腹が立つなんてことも無くなるでしょうね。

 「理解する気がない者に、理解させる努力ほど、虚しく、徒労に終わることはないのです。」

ご訪問ありがとうございます。
今日は です。

不動産担保ローン・事業性ローンの検索はこちら
(お悩みの方、すぐ借りたい方はこちら)


事業性融資・ビジネスローン講座

経営改善・事業再生・再建講座

不動産担保ローン講座

カードローン・キャッシング講座

中小企業の経営指標

よくある質問

無料ダウンロード

ブログ・メモ

プレスリリース NEWS


お気に入りに追加&ATOM FEED

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 購読する
 


TOP